龍神様とは?

古来より、井戸には守り神として龍神様が存在すると言われ、我々日本人は井戸を祀り、その恩恵にあずかりながら大切に使用してきました。

 

龍神様の存在を理解し、大切にしていた頃は、龍神様も人間と共存するように恵みを与えてこられましたが、昨今の日本では神々を大事にするという気持ちが薄れ、井戸も人間の都合で勝手に埋めたり掘ったりしてきました。

 

井戸や、それに宿る龍神様を蔑ろにしてきたため、龍神様の怒りを買い、不幸な目に遭っている人が多くいます。

 

この龍神様の怒りは、現在の日本では特に、原因不明の病気(精神病など)や事故や様々な不幸事という形で現れています。

 

ここでは、井戸の正しいお浄めや龍神上げについて説明します。

埋井祭やお祓いなど、全ては形式でしかなく、効果はほぼ皆無といえます。

このサイトでは、井戸の埋め立てに関する霊的な問題を取り上げ、解決する最善の方法をお伝えします。

 

© 2013 アトランティス協

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now